読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびりSEの議事録

プログラミング系のポストからアプリに関してのポストなどをしていきます。まれにアニメ・マンガなど

ansibleのテンプレート作りますた

インフラ系

最近プロビジョニングにchefよりansibleを使うことが多くなってきて、その都度コピペもあんまりよろしくないので、ベストプラクティスにそった雛形を自動生成するスクリプトを作成しました。

github.com

環境

  • serverspec (>= 2.17)
  • ansible (>= 2.0.0)
  • python (~> 2.7)

使い方

usage: ansible-init [-h] -p PLAYBOOK_NAME [-b BOX_NAME] [-i IP_ADDR]
                    [-m MEMORY] [-c CPU]

オプション

optional arguments:
  -h, --help            show this help message and exit
  -p PLAYBOOK_NAME, --playbook_name PLAYBOOK_NAME
                        playbook name
  -b BOX_NAME, --box_name BOX_NAME
                        vagrant box name
  -i IP_ADDR, --ip_addr IP_ADDR
                        private ip address
  -m MEMORY, --memory MEMORY
                        box memory
  -c CPU, --cpu CPU     box cpu

自動生成されるファイル

.
├── Rakefile
├── Vagrantfile
├── filter_plugins
├── group_vars
├── host_vars
├── library
├── roles
│   └── test
│       ├── defaults
│       │   └── main.yml
│       ├── files
│       ├── handlers
│       │   └── main.yml
│       ├── meta
│       │   └── main.yml
│       ├── tasks
│       │   └── main.yml
│       ├── templates
│       │   └── template.conf.j2
│       └── vars
│           └── main.yml
├── spec
│   ├── default
│   │   └── sample_spec.rb
│   └── spec_helper.rb
└── test-playbook.yml